Blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 雑学知識
  4. トイレ掃除ってどれくらいの頻度でしていますか!?

トイレ掃除ってどれくらいの頻度でしていますか!?

トイレは綺麗な方が良いわけですが、掃除をする人からすればどれくらいの頻度で掃除をすればいいのか?というのは気になるところですよね。

そこでこの記事では、トイレの掃除について少しお話ししてみたいと思います。今までトイレ掃除の頻度に疑問を持っていた方も解決できるかもしれません。

また、トイレの汚れ発生についてや汚れと時間の関係についても紹介いたしますので、ぜひこれからのトイレ掃除の参考にしていただければと思います。


↓こちらから予約状況を確認できます

トイレ特有のピンク色の汚れや黒ずみについて

トイレの掃除をしているとピンク色の汚れや黒ずみを見たことのある方もいるのではないでしょうか?このピンクや黒ずみの原因は主に、

・水道水
・空気中

などに含まれているバクテリアや最近が原因なのです。これらの汚れは直接的に人間に害を及ぼすことはないのですが、

・湿度
・温度
・バクテリアの好む栄養

などの条件が満たされるとあっという間に繁殖し、目に見える汚れと化してしまうのです。トイレはそもそも尿や便の汚れが付いてしまいがちですので、バクテリアやカビにとっては栄養豊富な空間でもあるのです。

また、トイレなので当然水分も多くあり増殖する条件が見事に整っているわけですね。ピンク色の汚れはバクテリアが増殖したもので、黒ずみはカビが増殖したものになります。

もちろんそれぞれ日頃の掃除で簡単に除去することが出来ますので、こまめに掃除をすることが大切になってきます。

ささっと行うこまめな掃除がオススメ!

毎日使うトイレだからこそ綺麗にしておきたい訳ですが、使用しているとついうっかり汚してしまった…ということもありますよね。

そんな時は、放置する事なく、ささっと掃除をしてしまいましょう。この時に「後でもいいや…」と思い放置してしまっていると先ほどのバクテリアやカビが増殖してしまいます。

最近は安価でウェットペーパーも販売されていますので、ペーパーでささっと拭き取る癖をつけておくと良いですよね。

基本的に汚れは時間が経てばたつほど落としづらくなってしまいますので、できる限り早い段階でふき取る様にしましょう!

汚したらふき取る!

これを徹底する事で汚れがちなトイレの空間も綺麗な状態を長く保つことが出来る様になり、その結果前項のバクテリアやカビ発生の抑制にも繋がります。

では、汚れたらふき取るトイレの汚れですがトイレ自体の掃除の頻度はどれくらいが理想なのでしょうか?

トイレのお手入れの基本は週に1回

前項までに紹介してきた様な目に見える汚れの場合は、その場でふき取る事で解決できる訳ですが使用中に飛び散った尿や隙間に入り込んでしまった汚れなどは気が付きにくいもの。

その為、見えにくい場所や普段あまり気にしないところは週に1回程度の頻度で掃除をする事が望ましいです。見えない場所だからといって長時間放置してしまうと、汚れは落としにくくなってしまいます。

最悪の場合、悪臭の原因にもなってしまいかねません。

トイレの掃除を好き好んでする人は少ないですが、週に1回の定期的なお手入れをする事でトイレ全体を綺麗に保つ事ができます。もちろん掃除だからといって強力な洗剤などは必要ありませんし、水ふきだけでも十分です。

それだけでもトイレはものすごく綺麗になりますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はトイレの汚れや掃除の頻度について紹介しました。汚いトイレよりも綺麗なトイレが好きな人はたくさんいる訳ですが、そのトイレを綺麗に維持するのも普段の掃除が大切になってくるという訳ですね。

週に1回程度で構いませんので普段気にしていなかった場所も掃除する事で綺麗に維持する事ができる様になります。また、トイレ使用中に汚してしまった場合はその時にふき取るのも綺麗なトイレのコツだったりします。

ぜひ、進んで掃除をしてみてくださいね。


↓こちらから予約状況を確認できます

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

Twitter

Category

archive

↓こちらから予約状況確認できます

電話でのご予約はこちらをタップ!