Blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 実際の作業風景
  4. 【東京都小平市】各種水栓本体の交換をいたしました!

【東京都小平市】各種水栓本体の交換をいたしました!

【東京都小平市】より各種水栓本体の交換依頼が来たので現場へ急行いたしました。

【東京都小平市】各種水栓本体の交換

現場へ伺うと、水栓本体の交換をご希望されており、

・台所水栓本体

・洗濯スパウト交換

・浴室水栓本体交換

以上の3箇所の修繕及び交換作業を行いました。

台所水栓本体の交換

台所水栓はご依頼いただく中でも多い内容であります。

洗濯スパウトの交換

浴室水栓本体の交換

浴室水栓の本体も経年劣化により不具合の起こりやすい箇所になります。

作業時間は2時間で完了いたしました。

洗濯水栓のスパウトの交換作業について


洗濯機の水栓部分に使われている継手部分はスパウト(ニップル)と呼ばれている部分で、長く使用することにより漏水しやすくなる部分でもあります。

この部分の修繕に関しては、水栓先のナット部分を締め、付け替えるだけの作業になりますのでとても簡単に行うことができます。

交換する新品のスパウトを取り付け、洗濯ホースとつなぐ事で交換は完了。また、洗濯機水栓の漏水トラブルの多くは、

・接続不良

・水栓本体の劣化

のように色々な原因が考えられます。ただ、この洗濯機周りのトラブルに関しては、お客様自身でも十分修繕することができますので、ある程度使用年数が経過している場合は、

・水栓交換以外のスパウトの交換

・パッキンの交換

・ホースの交換

を自身で交換しても良いかと思います。しかし、水栓本体の交換に関してはお客様自身で交換するのは心配になる部分もあるかと思いますので、当社(住まいるレスキュー)のような業者にご相談されることをお勧めします。

スパウトを交換する際に注意する点

洗濯機水栓のスパウトを交換する際には注意点があります。実は、洗濯機水栓は大きく分けて、

①:プライヤーで回すと水栓の先が取れるタイプ
②:水栓が一体型でスパウトが取外せないタイプ

の2種類があります。

水栓の先が取り外すことのできるタイプであれば、ご自身で修繕することも可能なのですが、後者の水栓が一体型でスパウトが取り外せないタイプの場合は、一般の人では修繕は難しいです。

もし、後者の水栓タイプである場合は我々のような専門の業者へご依頼いただくことで修繕及び交換が可能かと思われます。

緊急止水弁付きのスパウトに交換した際の確認作業

まず始めに、ホースを取り付ける以前に水漏れが起こっていないかを確認します。蛇口を開いたときに水が止まっているようであればスパウトが機能していますので問題ありません。

ただ、この際にスパウト部分から水漏れが起こっているようであれば、

・パッキンがちゃんと入っていない

・ナットが緩んでいる

などの原因が考えられますので再度、スパウトを取り付けるようにしてください。

また、古いタイプの蛇口の場合、水栓ハンドル部分の下部あたりから水漏れが起こることもあります。この場合、三角パッキンが劣化している可能性もあるので蛇口本体の三角パッキンを交換しなければいけません。

次にホースに関してですが、抜け防止のジョイントが着いたワンタッチ式の給水ホースを繋げます。

・通水の状態

・内部圧力のかかった状態

の場合は給水ホースを取り付けることが出来ませんので、水栓ハンドルを締め、スパウトの下にあるポッチを押して水を逃した後に給水ホースを取り付けるようにします。

そして最後に、給水ホースは最後まできちんと差し込み、抜けないことを確認したら作業は完了です。

【東京都小平市】で浴室水栓・洗面排水・トイレ・キッチンのつまりなら住まいるレスキューへ!

東京、関東(埼玉県・千葉県・神奈川県)の浴室水栓・洗面排水・トイレ・キッチンのつまりなら住まいるレスキューへご依頼ください。経験豊富なスタッフが親身になって対応させて頂きます。

また、浴室水栓・洗面排水・トイレ・キッチンのつまりや水漏れ以外にも様々な住まいのトラブルに対応しております。

何かお困りのことがあれば、お気軽に当社(住まいるレスキュー)へご相談ください。

料金表一覧はこちら


↓こちらから予約状況を確認できます

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

Twitter

Category

archive

↓こちらから予約状況確認できます

電話でのご予約はこちらをタップ!