Blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. バストラブル
  4. 【東京都足立区】洗濯水栓の水漏れ修理依頼を受けました!

【東京都足立区】洗濯水栓の水漏れ修理依頼を受けました!

【東京都足立区】より洗濯水栓の水漏れの修理依頼が入りましたので現場へ伺いました!

洗濯水栓の水漏れは最近多く見受けられるようになりました。

今回のケースも短時間で修復することができましたので、お困りの際は当社(住まいるレスキュー)にご相談ください。


↓こちらから予約状況を確認できます

【東京都足立区】洗濯水栓の水漏れ修理

【東京都足立区】のお宅へ伺うと洗濯水栓本体のハンドル下より水漏れが発生していました。当社も足立区に所在することから最短で現場のお宅絵と伺う事が出来ました。

ここからは実際の作業風景と合わせて洗濯水栓の水漏れ箇所の修復内容を紹介したいと思います。

作業の流れとしては、まず洗濯水栓のハンドル部分を取り外します。

ハンドル部分を取り外して各パッキンを新品のものに交換します。

今回の洗濯水栓の水漏れのケースでは、水栓ハンドルのパッキンが原因である事が分かりましたので、作業時間も少なく完了する事が出来ました。

交換後水漏れも収まり作業完了です。作業時間は15分でした。

ではここからは洗濯水栓の水漏れが起きてしまう原因などについて紹介したいと思います。

洗濯水栓から水漏れが発生する多くの原因

洗濯は生活動線の中でも重要な部分であるので洗濯スペースでの水漏れなどは、生活の妨げになってしまいますよね。

そんな洗濯スペースの中にある洗濯水栓なのですが大きく分けて、

①洗濯機蛇口のニップル部分からの水漏れ
②洗濯機蛇口のナット部分からの水漏れ
③洗濯機蛇口と壁との接地面からの水漏れ

などの4つに分けられます。では、もう少し詳しく書く部分の水漏れの原因を見ていくことにしましょう!

①洗濯機蛇口のニップル部分からの水漏れ

洗濯機のホースと洗濯水栓を繋ぐニップルの部分から水漏れが発生している場合、

・ビスの緩み
・パッキンの経年劣化

による場合が考えられます。ビスが原因の場合は、緩みを解消することで水漏れも収まることがあります。また、経年劣化しているパッキンについては交換する必要があります。

②洗濯機蛇口のナット部分からの水漏れ

次はナット部分からの水漏れの場合の原因としては、

・ナットの緩み
・蛇口パッキンの劣化

による場合が多いです。

特に今回のお宅の洗濯水栓は2ハンドルタイプで、ハンドル下から水漏れが発生していたため、ハンドルを一度取り外す作業が必要でした。

具体的に言うと↓この部分になります。


出典元:https://kakudai.jp/

③洗濯機蛇口と壁との接地面からの水漏れ

そして最後に洗濯機蛇口と壁との接地面からの水漏れです。これの原因としては、

・根元部分のパッキンの経年劣化
・シールテープが破損している
・蛇口本体の経年劣化、もしくは破損

などが原因として挙げられます。この中で自分で修復できる項目といえばシールテープになリマス。シールテープはネットやホームセンターでも購入が可能ですので、DIYの得意な方であれば簡単に修復できるかもしれません。

そのほかの原因に関しては、ご自身で修復するのが難しい場合もありますので、当社(住まいるレスキュー)のような水回り専門の業者にご相談いただければと思います。

最近の新築物件でよく見かける洗濯水栓は「オートストップジョイント」と呼ばれるものが増えました。

これは、何かの拍子で給水ホースが外れてしまった際、水が出なくなる仕組みになっています。

今回のお宅のように2ハンドルタイプの蛇口を使用されているお宅も多いですので、もし機会があれば蛇口の値段自体もそこまで変わらないので「オートストップジョイント」への交換をしてみても良いかと思います。

【東京都足立区】で洗面排水・トイレ・キッチンのつまりなら住まいるレスキューへ!

東京、関東(埼玉県・千葉県・神奈川県)の洗面排水・トイレ・キッチンのつまりなら住まいるレスキューへご依頼ください。経験豊富なスタッフが親身になって対応させて頂きます。

洗面排水・トイレ・キッチンのつまりや水漏れ以外にも様々な住まいのトラブルに対応しております。

特に東京都内であれば今回の足立区のお宅同様に早く修理へと伺う事が出来ますので、予約状況を確認してからご連絡頂くことでスムーズにトラブルを解消できます。

何かお困りのことがあれば、お気軽に当社(住まいるレスキュー)へご相談ください。

料金表一覧はこちら


↓こちらから予約状況を確認できます

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

Twitter

Category

archive

↓こちらから予約状況確認できます

電話でのご予約はこちらをタップ!