Blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. トイレトラブル
  4. 【東京都 中野区】トイレタンク内の水が溜まらない症状を解決!

【東京都 中野区】トイレタンク内の水が溜まらない症状を解決!

東京都の中野区よりトイレタンク内の水が溜まらない!という事でご依頼を受けました。

トイレタンク内に水が溜まらないと、便器内の洗浄がきちんと出来ませんので衛生上良くありません。今回はトイレタンク内の水が溜まらない原因を発見し解決いたしました!

トイレタンク内の水が溜まらない原因はブルーレットにありました!

ご依頼いただいたお宅へ訪問し早速トイレを確認いたしました。

手洗い吐水口から水は出ているのですが、トイレタンク内の水は溜まっていません。トイレタンク内の水がそのまま便器へ流れ出ているのです。

トイレタンク内の水が溜まらないという事で早速タンク内を確認したところ原因を発見!

原因は、

「ブルーレット」

です。そう!あのテレビCMでお馴染みのブルーレットです。ブルーレットがフロートゴムの間に入りタンク内に水が溜まらなくなっていました。

ブルーレットを除去し完了です!

ブルーレット ドボンなどの市販品は使用上の注意をよく読み正しい使い方をしましょう!

トイレの便器を綺麗に保ってくれるブルーレットなどの市販品ですが、使用方法がCMなどで断片的で簡単に紹介されていることから、使い方を軽視しされがちです。

特にトイレタンク内には色々な部品がありますので、誤った使い方をしてしまうと今回の様にトイレタンク内に水が溜まらないなどのトラブルに発展しかねません。

使い方を誤ると大変なことに!

今回は水が溜まらないだけでしたのでまだ、良かったのですが、以前ブルーレットのドボンという市販品で悲惨な惨状になった方もいました。

これはブルーレットのドボンをトイレタンク内ではなく便器に入れてしまっていて、薬剤から発生出たガスが飽和して爆発したものだと思われます。

ブルーレットのドボンのパッケージ裏に書いてある使用上の注意を読むと便器に入れる事はまず考えられないのですが…。

出典元:小林製薬

今回の【東京都 中野区】トイレタンク内の水が溜まらない症状の様にフロートゴムの近くにドボンが落ちてしまうと、タンクに水が溜まらなくなるどころか本来の薬剤の効果も得ることができません。

市販されているものを使用する場合は、必ず使い方をまずは一読する様にしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか!?今回は【東京都 中野区】トイレタンク内の水が溜まらない症状の原因が市販されているブルーレットだということが分かりました。

最近は市販でお手軽に便利グッズを利用することが出来ますが、使用の際は必ず使い方を読んで正しい使い方をしましょう。

また、当社(住まいるレスキュー)は住まいに関する様々なトラブルに対応しておりますので、

・トイレがなんかおかしい
・キッチンの流しの調子が悪い
・蛇口からの水の出が悪い
・リフォームを考えている

などお考えの場合はお気軽にご相談くださいませ。

料金表一覧はこちら


↓こちらから予約状況を確認できます

関連記事

【公式】YouTubeチャンネル

Twitter

Category

archive

↓こちらから予約状況確認できます

電話でのご予約はこちらをタップ!