Blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 実際の作業風景
  4. 【東京都大田区】洗濯水栓の水漏れを解消致しました!

【東京都大田区】洗濯水栓の水漏れを解消致しました!

【東京都大田区】より洗濯水栓の水漏れの依頼が入りましたので現場へ伺いました。


↓こちらから予約状況を確認できます

【東京都大田区】洗濯水栓の水漏れの依頼

【東京都大田区】のお宅へ伺うと洗濯水栓のスパウト接続部より水漏れが発生している模様でした。スパウト部分のパッキンを交換し作業完了致しました。

【作業時間10分】

パッキンの劣化は水漏れの原因!

水回りに使われている部品や器具などは使用頻度にもよりますが約10年を境に修理・交換をしたほうがいいとされています。

今回の【東京都大田区】のお宅も洗濯水栓内のパッキンが原因でしたが、洗濯水栓内のパッキンは正しい手順を踏めばご自身でも交換することは可能です。

ただ、自分で交換することに抵抗がある場合は、当社(住まいるレスキュー)のような水回り専門の業者にお気軽にご相談くださいませ。

洗濯水栓内のパッキン交換の手順

洗濯機水栓内のパッキンの交換は手順通りに作業する事で問題なく交換する事ができます。

【パッキン交換の手順】

1:止水栓を閉めて水を止めます

2:ナットやホースとの接続部分を取り外します

3:洗濯水栓内部のパッキンを取り外します

4:購入した新しいパッキンと交換します

5:取り外した逆の手順で組み立て直し、水漏れがしないかをチェックします

流れとしては以上の5ステップで交換する事ができます。また、交換する際は、

・蛇口本体

・給水ホースとの接続部分

の2箇所にパッキンがありますので、忘れずに交換するようにしましょう。交換箇所の難易度としては、やはり蛇口本体のパッキン交換は少し厄介かもしれません。

理由は作業スペースが限られてしまうので、作業しにくいという点です。

ただ、パッキン交換の際は蛇口のナット部分をモンキーフライヤー等で回す事で取り外す事ができますので、使い慣れている人は難なく交換は可能だと思います。

ただ、これらはナット内のパッキン部分からの水漏れの場合に限りますので、ナット部分以外からの水漏れの場合は、修理方法も変わってきますので注意が必要です。

そしてパッキンを交換する際は、パッキンの型番が同じものを選ぶようにしてください。ここで違ったサイズのパッキンと取り替えてしまうと、水漏れも修復できませんし、そもそもナットの取り付けが思うようにできません。

パッキンを自分で交換する際には十分注意するようにしましょう!

「自分では難しそう…」

「ミスしたらどうしよう…」

そんな場合は、我々住まいるレスキューに一任してください。経験豊かなスタッフが迅速かつ的確に修理・交換を致します。

【東京都大田区】で洗面排水・トイレ・キッチンのつまりなら住まいるレスキューへ!

東京、関東(埼玉県・千葉県・神奈川県)の洗面排水・トイレ・キッチンのつまりなら住まいるレスキューへご依頼ください。経験豊富なスタッフが親身になって対応させて頂きます。

また、洗面排水・トイレ・キッチンのつまりや水漏れ以外にも様々な住まいのトラブルに対応しております。

何かお困りのことがあれば、お気軽に当社(住まいるレスキュー)へご相談ください。

料金表一覧はこちら


↓こちらから予約状況を確認できます

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

Twitter

Category

archive

↓こちらから予約状況確認できます

電話でのご予約はこちらをタップ!