Blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 実際の作業風景
  4. 【和光市】浴室水栓の交換を致しました(金額:28,836円税込)

【和光市】浴室水栓の交換を致しました(金額:28,836円税込)

和光市より浴室水栓の交換依頼が入りましたので現場へと伺いました。

和光市より浴室水栓の交換依頼

古くなった浴室水栓を新しい水栓へと交換致しました。

作業時間は40分で、今回の料金は28,836円(税込)で完了いたしました。

浴室蛇口の寿命や交換時期は!?

浴室の蛇口は施工後、長い年月と共に水漏れが起きやすくなります。あなたのお宅の浴室水栓は施工後何年が経過していますか?水漏れの原因の多くは経年劣化によるものですので、使用頻度にもよりますが日に日に交換時期へと向かっているのです。

因みに浴室水栓の寿命は10〜15年と言われてます。当然、使用状況によっては20年以上問題なく使える浴室水栓もあります。

ただ一般的には10年~15年が寿命であることは知っておくと良いかと思います。実際、ご依頼を頂くお客様のお宅の多くは10〜15年という場合が多いです。

住んでいる住居が賃貸の場合でしたら大家さんに報告することで新しいものと交換することは出来ますが持ち家の場合はご自身で修理もしくは交換の依頼をかける他ありません。

そこでここでは、浴室水栓で現在よく使用されている種類などについて紹介したいと思いますので交換の際の参考にして頂ければと思います。

浴室水栓の種類

浴室に設置されている水栓の種類は色々なタイプのものがあります。ここでは代表的な2種類の浴室水栓を紹介したいと思います。

近年よく使用されている浴室水栓は以下の2種類になります。

・サーモスタット混合水栓
・ツーハンドル混合水栓

では各浴室水栓がどういったものなのかについて簡単に紹介したいと思います。

サーモスタット混合水栓

サーモスタット水栓は水栓の端に温度調節用のハンドルが付いていて、温度を設定することでサーモスタットカートリッジが働き、お湯の量を自動的に調節してくれる水栓になります。

この水栓の特徴は一定の温度の湯を出すことができるので、自分自身で調節することがありません。つまり大人から子供まで気軽に使用できるというメリットがあります。

最近は自宅のみならず温泉施設やホテルなどでも当たり前のように使用されていますので、最も身近な浴室水栓と言えるかもしれませんね。

ツーハンドル混合栓

ツーハンドル混合水栓というのはその名の通り2つのハンドルを操作して湯水の温度を調節し、吐水止水を行います。前項のサーモスタット混合水栓が販売される前はツーハンドルが最もポピュラーな浴室水栓でした。

しかし、今だにツーハンドルの方が使いやすいと言うことであえてサーモスタット混合水栓ではなくこちらを選ぶ方も多く、根強い人気の持ち主でもあります。

【和光市】で浴室水栓の交換やトイレ・キッチンのつまりなら住まいるレスキューへ!

東京、関東(埼玉県・千葉県・神奈川県)の洗面排水・トイレ・キッチンのつまりなら住まいるレスキューへご依頼ください。経験豊富なスタッフが親身になって対応させて頂きます。

また、洗面排水・トイレ・キッチンのつまりや水漏れ以外にも様々な住まいのトラブルに対応しております。

何かお困りのことがあれば、お気軽に当社(住まいるレスキュー)へご相談ください。

料金表一覧はこちら


↓こちらから予約状況を確認できます

関連記事

【公式】YouTubeチャンネル

Twitter

Category

archive

↓こちらから予約状況確認できます

電話でのご予約はこちらをタップ!