Blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 実際の作業風景
  4. 浴室シャワーを二股に!シャワー分岐で子供の取り合いにも対処!

浴室シャワーを二股に!シャワー分岐で子供の取り合いにも対処!

お子さんのいる家庭でお風呂に入っている時、ご兄弟でシャワーの取り合いになった経験はありませんか?

そんな時に便利なのがシャワーを二股分岐にしてシャワーヘッドを二つ創設する方法です。

ここで紹介する部品を使うことで、ご兄弟でシャワーヘッドの取り合いになってもそれぞれにシャワーヘッドを渡す事ができるので、未然に喧嘩を防ぐ事もできるはずですよ。

ただ、どんな部品を使えば良いのか?というのは、分からない人もいると思いますので、ここでは浴室シャワーを分岐水栓にする部品と取り付け方法を簡単ではありますが紹介したいと思います。

浴室シャワーを二股分岐にすると!?

今までに浴室水栓に対して知見のある方であれば「面白いことしてるなー」と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

それよりも一体どんな風になってるの!?って方が多いかもしれませんのでここからは簡単にその仕組みについて紹介してみたいと思います。

浴室シャワーを分岐させる為に使った部品はこれ!

シャワー水栓の根本部分を拡大してみると↓この様になっています。

つまり一つの水栓の下の部分を二股に分岐させているという事です。

もう少し拡大してみましょう。

つまり水栓の元部分に使っているこの部品で水流を分岐させているんですね。

シャワーヘッドを分岐させる【Tアダプター】

今回の様に浴室シャワーヘッドを二股に分岐させる為には→「Tアダプター」を使うと便利です。

シャワーヘッド切り替えの際に使うTアダプターはホームセンターでも販売されていることがありますが、販売されてない場合はネットで購入する事もできますよ。

【Tアダプター】の取り付け方

シャワーヘッド分岐の際に利用する【Tアダプター】は水栓の下の部分に取り付ける形になります。

この時元栓は止めてから作業することになります。

以下の画像でも分かる様に【Tアダプター】は3方向の分岐をそれぞれに設置することになります。

赤い部分が浴室水栓、青と黄色はそれぞれのシャワーヘッドに繋がることになります。

設置方法が分かれば後は取り付けるだけなのでそんなに難しいことはありませんので、それぞれを締めます。

すると以下の様な感じになります。

【Tアダプター】の便利なところは、2つのシャワーヘッドをそれぞれに切り替えることができるだけでなく、2つのシャワーヘッドからも同時にシャワーを吐出させることができる点です。

お子さんのいる家庭で、子供たちがシャワーヘッドの取り合いになってもそれぞれのシャワーヘッドをもたせることが出来るので喧嘩にもなりにくいかもしれませんね。

ちなみに上記では弊社で取り扱っている今、話題の【ミラブルplus】を片方に取り付けています。

ミラブルplusはもちろんの事、「最近、浴室水栓の調子が悪いんだよな…」という方は以下の弊社公式のオンラインショップで、

などをネットで簡単にご注文していただくことができます。

→公式オンラインショップ【FBIA-BEAUTE】

ちなみに弊社はミラブルの正規代理店でもありますので、販売から取り付けまでをお任せいただくことができます。

まとめ

今回は浴室シャワーを二股分岐できる「Tアダプター」を紹介しました。

比較的簡単に取り付けを行うことが出来るのも「Tアダプター」の良いところかもしれません。また、シャワーを簡単にスイッチ一つで止めることのできる「ストップシャワーアダプター」も便利ですよ。

シャワーヘッドに取り付けるだけで、ちょっとシャワーを止めたい時でも簡単にボタン一つで取り付けることができますよ。


↓こちらから予約状況を確認できます

関連記事

【公式】YouTubeチャンネル

Twitter

Category

archive

↓こちらから予約状況確認できます

電話でのご予約はこちらをタップ!